機能verify_the_sectorは() _bios_diskが読まれるセクターを確認する()

 
Data Recovery PRO DATA DOCTOR

Home | Order Online | Downloads | Contact Us | Software Knowledgebase

it | es | pt | fr | de | jp | kr | cn | ru | nl | gr


コーディングのコメント:

機能は()であるこの回復プログラムでユーザー指定ファイルの回復を、行うことの実際のモジュール統合する。

回復されたファイルを特性のポインターの*Filename_with_pathで貯える行先道とのファイル名前は貯えられる。 行先ファイルの開始に間違いがあれば、エラーメッセージは表示され、行先に入るためにユーザーは再度敏速である。

機能_bios_disk (_DISK_READ、&dinfo); セクターによって構造のdinfoによって指定され、データバッファのbufで貯えられるディスクセクターのデータ域からのファイルのデータを読む。 512バイトのこのデータは行先ファイルに書かれている。 これは完全なファイルが統合されているまで繰り返される。

機能status=verify_the_sector (シリンダー、頭部、セクター); 読まれるべきセクターを確認する。 状態が= 10のそれ悪い(0xA)セクターを表せば。 機能のコーディングは下記のように与えられた:

/// セクターを確認しなさい。 (データはここに移らない) \\\

int verify_the_sector(unsigned int c,unsigned int h,unsigned int s)
{
int status;
char *buf;
union REGS in, out;
struct SREGS sg;

in.h.ah = 0x04; /*機能数*/
in.h.al = 1; /* 確認するべきセクターの数*/
in.h.dl = 0x00; /* aのためのドライブ数: */
in.h.ch = c; /* シリンダー数 */
in.h.dh = h; /* ヘッド数*/
in.h.cl = s; /* セクター数*/
in.x.bx = FP_OFF(buf);/* オフセット */
sg.es = FP_SEG(buf); /* 区分 */

int86x(0x13,&in,&out,&sg); /* INT 13Hの機能4Hを呼びなさい */

if(out.x.cflag)
{
status=out.h.ah;
}
return(status);
}

コーディングのコメント:

機能verify_the_sectorは()、_bios_diskの()機能およびリターンが読まれるセクターを操作の状態確認する。 機能はセクターを確認するのにINT 13Hおよび機能4Hを使用する。

*bufはデータバッファ、0x04である指定される機能数in.h.ah = 0x04である; そしてin.h.al = 1; 1つのセクターを一度に確認するように指示する。 in.h.dl = 0x00; フロッピー・ドライブaのドライブ数のために使用される: 、c、hおよびsはシリンダーの、ヘッドおよびセクター数である。

機能int86xが()区分の記録の価値のINT 13H (機能4H)を実施するのに使用されている。 操作の状態は整数の状態によって戻る。

Sample Chapters from book DATA RECOVERY WITH AND WITHOUT PROGRAMMING by Author Tarun Tyagi, translated using machine translation. See original English contents on Data recovery book pages.

Data Recovery with & without Programming


Publishers of the Book
Number of Pages
ISBN
Price of the Book


BPB Publications, New Delhi, India
540
81-7656-922-4
$69.00 (Including Shipping Charges, Cost of Book and Other expenses, Free Source Code CD included with the Book)





Buy Data recovery Book

 

Previous page

page 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20


page 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31 | 32 | 33

Next page

© Copyright 2002-2005 DataDoctor.Biz

Software Bundle | Pen Drive Data Recovery Software | Memory Card Data Recovery Software | iPod Data Recovery Software | Digital Camera Data Recovery Software | Removable Media Data Recovery Software | Windows Data Recovery Software | FAT Data Recovery Software | NTFS Data Recovery Software | Data Recovery Training | Data Recovery Services | Data Recovery Education Material | Data Recovery Book | Custom Software Development | Offshore Software Development | Microsoft .NET Development | Java / J2EE Development | Wireless / Mobile Application Development | Database Solutions | Website Design | Website Development | Website Promotion | Mobile Website Design | Website Testing | Graphic Design | Sim Card Data Recovery Software | Internet History Eraser

Home | Contact us | Downloads | Services | Terms and conditions | Site map

Website Data Recovery | recuperación de Datos | Récupération de données | Datenrettung | Recupero dati | データ復旧 | 데이터 복구 | 数据恢复 | Восстановление данных | De terugwinning van gegevens | Ανάκτηση δεδομένων
Sitemap Site map1 2 3 4 | Spanish1 2 3 | French1 2 3 | German1 2 3 | Italian1 2 3 | Portuguese1 2 3 | Japanese1 2 3 | Korean1 2 3 | Chinese1 2 3 | Russian1 2 3 | Dutch1 2 3 | Greek1 2 3
Data Recovery Book English | Spanish | French | German | Italian | Portuguese | Japanese | Korean | Chinese | Russian | Dutch | Greek