ヘッドスライダーのヘッド・アームおよびアクチュエーターアセンブリハードディスクの大皿の読み書き操作は段階モーター音声コイルの先頭に立つ

 
Data Recovery PRO DATA DOCTOR

Home | Order Online | Downloads | Contact Us | Software Knowledgebase

it | es | pt | fr | de | jp | kr | cn | ru | nl | gr


ヘッドスライダー、腕およびアクチュエーター

ハードディスクの大皿が読まれるのためにアクセスされ、それによってが明らかにある各大皿の上そして最下表面に取付けられる読書きヘッドを使用して操作を書き、とき、読書きヘッドはスペースでどうしても浮かばない。 それらはによって読書であるまた、トラックからトラックにディスクの全体の表面へのアクセスを許可するために移られなければならない表面に関連して厳密な位置で握られなければ。

頭部は頻繁にヘッドアセンブリまたはアクチュエーターアセンブリか頭部アクチュエーターアセンブリ呼ばれるこのプロセスを促進する構造に取付けられる。 それは複数の異なった部品で構成される。 頭部自身はヘッドスライダーに取付けられる。 スライダーはヘッド・アームの端にディスクの表面に中断される。 ヘッド・アームは機械的にアクチュエーターによってディスクの表面のまわりで動く単一の構造に溶けるすべてである。

ヘッドスライダー

各ハードディスクの頭部は不足分のためのヘッドスライダーか公正なスライダーと呼ばれる特別な装置に取付けられる。 スライダーの機能は物理的に頭部を支え、頭部が表面に浮かぶので大皿に関連して正しい位置のそれを握ることである。 ハードディスクの読書きヘッドは大きい単位にそれらを付けないで使用されるには余りにも小さい。

スライダーは大皿に正確に乗ることをそれらを許可する特別な形を与えられる。 ハードディスクの読書きヘッドがサイズで憶病、従ってのでそれらを運ぶスライダーを持ちなさい。 小さいスライダーを使用する主な利点は大皿の表面のまわりで強く引っ張られなければならない重量を減らすことであり改良し速度および正確さを置く両方。 より小さいスライダーにまたより少ない表面積が可能性としてはディスクの表面に接触するある。 各スライダーはヘッド・アームにそれが合う大皿の表面に動くように取付けられる。

 

ヘッド・アーム

ヘッド・アームは読書きヘッドを運ぶヘッドスライダーが取付けられる形で三角金属の薄い部分、通常である。 読書きヘッドに対して1本の腕があり、単一ユニットを形作るためにすべてはヘッドアクチュエーターに並べられ、取付けられる。

これはアクチュエーターが動くとき、すべての頭部は合わせられた方法で一緒に動くことを意味する。 腕自身は軽量、薄い材料の、それらが内部からドライブの外側に急速に移られるようになされる。 より新しい設計は構造形と固体重量を減らし、性能を増進するために腕を取り替えた。

より新しいドライブはより速く、よりスマートなアクチュエーターおよびライターのより堅いヘッド・アームの使用によって一部にはより速いシーク時間を達成し、減るべきトラックの間で転換する時期を認める。 ハードディスク工業の最近の傾向はずっと様々なドライブ家族の大皿の数の減少である。 様々な家族のある旗艦ドライブに今4つか5つが前に平凡年またはそうだった3つまた更に2つの大皿だけがある。

この傾向の1つの理由は多数のヘッド・アームを持っているそれする任意シークの割り当ての非常に速い位置に十分な精密のドライブを高く作ることを困難にである。 これは余分腕からのアクチュエーターアセンブリの増加された重量、およびすべての頭部を一直線に並べるまた問題のためにそうなったものである。

 

ヘッドアクチュエーター

アクチュエーターはトラックからのトラックへの変更が活動的な動きを要求するハードディスクの唯一の操作であるので、ハードディスクの非常に重要な部分である。 頭部を変えることは電子機能であり、セクターを変えることは回り、頭部の下に来るために右のセクター数を待っていることを含む。 変更は頭部が移らなければならない平均を追跡し従ってこの動きを確かめることはすぐにすることができ、優先する重要性を正確にもつ。

アクチュエーターはすべてのヘッド・アームが同期単位として動く、従って各腕移動であるのでそれぞれの表面の同じトラック数に異なったシリンダーに大皿の表面で異なったトラックにヘッド・アームを置くのに使用される装置。 ヘッドアクチュエーターは2つの一般的な変化入って来:

  • 段階モーター
  • 音声コイル

2つの設計間の主な違いは音声コイルは相対的な位置方式であるが段階モーターが絶対位置方式であることである。

すべての現代ハードディスクは音声コイルのアクチュエーターを使用する。 音声コイルのアクチュエーターは熱問題に遠いより適応可能だけそして無感覚でない。 それは段階モーターより信頼できる大いに速く。 アクチュエーターの位置は動的、トラックの実際の位置の検査からのフィードバックに基づいている。 この閉ループ・フィードバック・システムはまた時々サーボモーターかサーボ位置方式と呼ばれ、精密な位置が重要であるたくさんの異なった適用で一般的である。

Sample Chapters from book DATA RECOVERY WITH AND WITHOUT PROGRAMMING by Author Tarun Tyagi, translated using machine translation. See original English contents on Data recovery book pages.

Data Recovery with & without Programming


Publishers of the Book
Number of Pages
ISBN
Price of the Book


BPB Publications, New Delhi, India
540
81-7656-922-4
$69.00 (Including Shipping Charges, Cost of Book and Other expenses, Free Source Code CD included with the Book)





Buy Data recovery Book

Previous page

page 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22

Next page

© Copyright 2002-2005 DataDoctor.Biz

| 接触 | ダウンロード | 契約条件 | サイトマップ

Windowsデータ回復ソフトウェア | メモリ・カードデータ回復ソフトウェア | デジタルカメラデータ回復ソフトウェア | ペンドライブデータ回復ソフトウェア | iPodデータ回復ソフトウェア | 取り外し可能な媒体データ回復ソフトウェア | 脂肪質データ回復ソフトウェア | NTFSデータ回復ソフトウェア

Website Data Recovery | recuperación de Datos | Récupération de données | Datenrettung | Recupero dati | データ復旧 | 데이터 복구 | 数据恢复 | Восстановление данных | De terugwinning van gegevens | Ανάκτηση δεδομένων
Sitemap Site map1 2 3 4 | Spanish1 2 3 | French1 2 3 | German1 2 3 | Italian1 2 3 | Portuguese1 2 3 | Japanese1 2 3 | Korean1 2 3 | Chinese1 2 3 | Russian1 2 3 | Dutch1 2 3 | Greek1 2 3
Data Recovery Book English | Spanish | French | German | Italian | Portuguese | Japanese | Korean | Chinese | Russian | Dutch | Greek