ファイルアロケーションテーブルの脂肪構造

 
Data Recovery PRO DATA DOCTOR

Home | Order Online | Downloads | Contact Us | Software Knowledgebase

it | es | pt | fr | de | jp | kr | cn | ru | nl | gr


ファイルアロケーションテーブル(脂肪質)
次のDBRはファイルアロケーションテーブルである。 ファイルアロケーションテーブルは(脂肪質) 1977年に基本マイクロソフトの独立ディスクのためのフロッピーディスクでデータを貯えるために導入された。 脂肪は数回拡大の必要性を収容する変更された。 取り外し可能な、固定媒体の管理データのための速く、適用範囲が広いシステムの条件を達成することを開発した。

1996年に、FAT32はWindows 95 OSR2と導入された。 私達が先に論議してしまったので、Windows 98 /MEはハード・ドライブのサイズのFAT32を支える。 今これらのオペレーティングシステムとFAT32ファイルシステムは一般的である。

最初のdosの脂肪質のファイルシステム(dos 1.x)はフロッピーディスクのための今でも使用中の今日である12ビット脂肪質システムを使用した。 dos 2.xは16ビットの脂肪質の記入項目に大量のために移ったハードディスクのためのサポートを加えた。

私達が既にファイルシステムの限定を論議してしまったのでおよそ1987年、dos 4.0は余分大きいディスクサポート問題に32ビット変数を使用する低レベルのセクター処理を来る変えた。

脂肪はディスク・ドライブの完全な表面の地図を区域が悪い区域が自由であるそのような物こと、ファイル等区域とられた保つ。 ディスク表面で貯えられるデータがアクセスされるとき、dosはデータを含んでいるハードディスクの表面の区域を調べるために脂肪に相談する。

使用されるべきハードディスク・ドライブの仕切りの間にFDISKプログラムによって脂肪のタイプは決定される。 しかし実際の脂肪はdosのフォーマットプログラムによって書かれている。

脂肪はディスク表面の各セクターを把握しない代りに「呼ばれるセクターのグループのディスク区域を群がる」または「割振り単位」管理する(同じ章での前に、論議される集りを見なさい)。

集りはドライブサイズによって1つ以上のセクターからdosがファイルに割振るハードディスク・ドライブスペース、それの最も小さい単位成っているである。 集りのサイズはハードディスク・ドライブの高レベル書式作成の間にdosフォーマットプログラムによって決定され、固定される。 (前に与えられる「集り」議論のサイズを見なさい)

実際に、脂肪は全体の容積の集りの索引である。 脂肪に各集りのための1つの記入項目がある。 脂肪の最初の2つの記入項目は脂肪についての情報を含んでいる。 脂肪の第3そしてそれに続く記入項目はファイルによって使用のために利用できる最初の集りにはじまってディスク空間の集りに、割り当てられる。

脂肪が非常に重要な項目であるので、多くの新しいオペレーティングシステムが脂肪の2枚以上のコピーを作成するどんなに) dos脂肪質の、第一次脂肪またはFAT1および二次脂肪の2枚のコピーをまたはFAT2は保つ(普通2枚のコピーがある。

各脂肪はthe1stの脂肪に続く第2脂肪が付いているディスクの連続的なセクターを、第2問題を訂正するのに脂肪を使用させるdosに占めるその代り第1脂肪が更新済のときdosはプロセスの第2脂肪をまた買収する第2脂肪にそれをコピーする。

更新するこれは第1そして第2脂肪は一致しないことがdosが分る度にされる。 そう、第1脂肪のあらゆる堕落の場合には、1つはディスク編集者ソフトウェアを使用し、第2脂肪と第1脂肪を比較することによってすぐに修理をするべきである。 これはdosのコピーの前に第2脂肪への買収された脂肪されるべきである。

FAT32の導入によって、脂肪質の記入項目およびセクターの番号付けは両方今32ビットである。 それは今ではFAT32の下で最高の可能なディスクサイズとして2テラバイト(2,199,023,255,552バイト)をもたらすセクターに対して512バイトにつき増加する4,294,967,296の独立した32ビット価値があることを意味する。

脂肪32の各ファイルのためのディレクトリ・エントリのサイズはファイルの開始の集りの価値を含む4バイトよりもむしろFAT16の下で必要とされる2バイトである。 より大きい価値は可能な集りの大きい数を収容する。

伝統的に、各ディレクトリ・エントリは32バイトの記録であり、これは同じに残る。 登録簿の記録の真中の10バイト(バイト12に21)がそのマイクロソフトが自身の将来の利用のために確保したある。 それらのバイトの2つは今FAT32の下で開始の集りを指定するのに必要とされる余分バイトを収容するのに使用されている。

12ビットがずっとあること私達が既に論議してしまったので、脂肪の16ビット、そして32のビット版。 32ビット脂肪がより有効な30%までおよびより大きいハード・ドライブの使用であるかもしれないはるかに有効な貯蔵を可能にする間。

ファイルの内容を見つけるためにオペレーティングシステムのファイルシステムがプログラムによって実施されるときそのファイルのためのディレクトリ・エントリの最初の集りの価値が、読まれ、脂肪質の鎖を見つけるのに使用されている。 脂肪質の鎖はファイルに属するデータを含んでいる集りのリストである。

Sample Chapters from book DATA RECOVERY WITH AND WITHOUT PROGRAMMING by Author Tarun Tyagi, translated using machine translation. See original English contents on Data recovery book pages.

Data Recovery with & without Programming


Publishers of the Book
Number of Pages
ISBN
Price of the Book


BPB Publications, New Delhi, India
540
81-7656-922-4
$69.00 (Including Shipping Charges, Cost of Book and Other expenses, Free Source Code CD included with the Book)





Buy Data recovery Book

Previous page

page 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20


page 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31 | 32 | 33 | 34 | 35

Next page

© Copyright 2002-2005 DataDoctor.Biz

| 接触 | ダウンロード | 契約条件 | サイトマップ

Windowsデータ回復ソフトウェア | メモリ・カードデータ回復ソフトウェア | デジタルカメラデータ回復ソフトウェア | ペンドライブデータ回復ソフトウェア | iPodデータ回復ソフトウェア | 取り外し可能な媒体データ回復ソフトウェア | 脂肪質データ回復ソフトウェア | NTFSデータ回復ソフトウェア

Website Data Recovery | recuperación de Datos | Récupération de données | Datenrettung | Recupero dati | データ復旧 | 데이터 복구 | 数据恢复 | Восстановление данных | De terugwinning van gegevens | Ανάκτηση δεδομένων
Sitemap Site map1 2 3 4 | Spanish1 2 3 | French1 2 3 | German1 2 3 | Italian1 2 3 | Portuguese1 2 3 | Japanese1 2 3 | Korean1 2 3 | Chinese1 2 3 | Russian1 2 3 | Dutch1 2 3 | Greek1 2 3
Data Recovery Book English | Spanish | French | German | Italian | Portuguese | Japanese | Korean | Chinese | Russian | Dutch | Greek