最初高水準言語はUNIXの下で動くように最初に意図されていた。 それは表現の簡易性、コードの小型であること、および適用の可能性の広い範囲のためにこの環境のための優秀な言語である。

Data Recovery PRO DATA DOCTOR

Home | Order Online | Downloads | Contact Us | Software Knowledgebase

it | es | pt | fr | de | jp | kr | cn | ru | nl | gr


第5 -章

cのプログラミングの導入

導入

`cは」今日のコンピュータ世界の最も普及した計算機言語の1つである。 「c」のプログラミング言語はブライアンKernighanおよび1972年に鐘の研究所のデニスRitchieによって設計され、開発された。

「c」はほとんどすべての機械のinternals -記録、入力/出力スロットおよび絶対アドレスへのプログラマーアクセスを許可するためにとりわけ作成される言語である。 必要が非常に複雑な多プログラマープロジェクトが整頓され、時機を得た方法で組み立てられるようにある同時に、「c」は同様に多くのデータ処理のおよびプログラムされたテキストのモジュール化を可能にする。
この言語がUNIXの下で動くように最初に意図されていたりがIBMのPCおよびcompatiblesのMS-DOSのオペレーティングシステムの下でそれを動かすことに大きい興味がずっとある。 それは表現の簡易性、コードの小型であること、および適用の可能性の広い範囲のためにこの環境のための優秀な言語である。

また、Cコンパイラを書く簡易性そして容易さのために、それは通常あらゆる新しいコンピュータ、マイクロコンピューターを含んで、ミニコンピューターおよび本体で利用できる最初の高水準言語そうなったものである。

データ回復プログラミングの使用cなぜ

コンピュータ・プログラミングの今日の世界では、多くの高水準言語がある利用できるがある。 これらの言語はほとんどのプログラミングの仕事に適する多くの特徴とよい。 まだ、cがデータ回復のためのプログラミング、プログラムするか、またはハードウェアプログラミングシステムプログラミング、装置をして喜んでのプログラマーの最初の選択であるという複数の理由がある:

  • cはプロのプログラマーによって好まれる普及した言語である。 その結果、色々Cコンパイラおよび有用な付属品は利用できる。
  • cは携帯用言語である。 1つの計算機システムのために書かれているCプログラムはほとんど修正なしの別のシステムで操業編集し。 可搬性はcのためのansiの標準、Cコンパイラのための一組の規則によって高められる。
  • cはプログラミングのモジュールの広い使用を可能にする。 cコードは機能と呼ばれるルーチンに書くことができる。 これらの機能は他の適用かプログラムで再使用することができる。 あなたが前にプログラムする別の適用で発達させた同じモジュールを作成するための新規アプリケーションのプログラミングの人一倍の努力をする必要はない。

ある小変更なしで新しいプログラムでこの機能を使用できる。 データの場合にはプログラムする回復は別のプログラムの異なった適用で操業を同じ機能数回必要とする場合この質を非常に助けることを見つける。

  • cは強力で、適用範囲が広い言語である。 これはcが他の言語のためのオペレーティングシステム、ワードプロセッサー、グラフィック、展開表および均一な編集者多様なプロジェクトのためになぜ使用されるか理由である。
  • cは言語の機能性が造られる基盤として役立つキーワードと呼ばれる一握りの言葉だけ含んでいる少数の単語の言語である。 また予約語と呼ばれるこれらのキーワードは、それをより強力にさせ、プログラミングの広域を与え、そしてプログラマーをプログラミングタイプのc.のプログラミングををするために感じさせる。
Sample Chapters from book DATA RECOVERY WITH AND WITHOUT PROGRAMMING by Author Tarun Tyagi
Data Recovery with & without Programming


Publishers of the Book
Number of Pages
ISBN
Price of the Book


BPB Publications, New Delhi, India
540
81-7656-922-4
$69.00 (Including Shipping Charges, Cost of Book and Other expenses, Free Source Code CD included with the Book)





Buy Data recovery Book

 

page 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20

 
 

page 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31 | 32 | 33 | 34 | 35 | 36 | 37

 
 

page 38 | 39 | 40 | 41 | 42 | 43 | 44 | 45 | 46 | 47 | 48 | 49 | 50 | 51 | 52 | 53 | 54

 
 

page 55 | 56 | 57 | 58 | 59 | 60

Next page

 

Chapter 4

 
Previous page

page 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20

 
 

page 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28

 

© Copyright 2002-2005 DataDoctor.Biz

Home | Contact us | Downloads | Services | Terms and conditions | Site map

Website Data Recovery | recuperación de Datos | Récupération de données | Datenrettung | Recupero dati | データ復旧 | 데이터 복구 | 数据恢复 | Восстановление данных | De terugwinning van gegevens | Ανάκτηση δεδομένων
Sitemap Site map1 2 3 4 | Spanish1 2 3 | French1 2 3 | German1 2 3 | Italian1 2 3 | Portuguese1 2 3 | Japanese1 2 3 | Korean1 2 3 | Chinese1 2 3 | Russian1 2 3 | Dutch1 2 3 | Greek1 2 3
Data Recovery Book English | Spanish | French | German | Italian | Portuguese | Japanese | Korean | Chinese | Russian | Dutch | Greek