変数が宣言されるとき初期設定の数字変数のgetchの() scanfの() #defineは、編集者変数のために記憶空間を取っておくように指示される。 但し、そのスペースで、変数の価値は貯えられる、価値定義されない。 それはゼロであるかもしれないまたはそれは任意「廃物」の価値であるかもしれない。

Data Recovery PRO DATA DOCTOR

Home | Order Online | Downloads | Contact Us | Software Knowledgebase

it | es | pt | fr | de | jp | kr | cn | ru | nl | gr


初期設定の数字変数

変数が宣言されるとき、編集者は変数のために記憶空間を取っておくことを学ぶ。 但し、そのスペースで、変数の価値は貯えられる、価値定義されない。 それはゼロであるかもしれないまたはそれは任意「廃物」の価値であるかもしれない。 前に変数を使用して、知られていた価値にそれを常に初期設定するべきである。 私達をこの例を取ることを許可しなさい:

int count; /* 計算のために記憶空間を取っておきなさい */
count = 0; /* 計算の店0*/

この声明はc'sの割り当てオペレータである等号を(=)使用する。 それが宣言したらまた変数を初期設定できる。 そうするためには、等号および望ましい初期値と宣言の声明の変数名に続きなさい:

int count = 0;
double rate = 0.01, complexity = 28.5;

価値外側との変数を初期設定しないように許可された範囲気を付けなさい。 の範囲の初期設定の2つの例はここにある:
int amount = 100000;
unsigned int length = -2500;

Cコンパイラはそのような間違いを見つけない。 あなたのリンク編集し、プログラムが動くとき予想外の結果を得ることができる。

私達を次の例をディスクのセクターの総数を計算するために取ることを許可しなさい:

// ディスクのセクターを計算するモデルプログラム //

#include<stdio.h>
#define SECTOR_PER_SIDE 63
#define SIDE_PER_CYLINDER 254

void main()
{

int cylinder=0;

clrscr();
printf("Enter The No. of Cylinders in the Disk \n\n\t");
scanf("%d",&cylinder); // ユーザーから価値を得なさい //

printf("\n\n\t Total Number of Sectors in the disk = %ld", (long)SECTOR_PER_SIDE*SIDE_PER_CYLINDER* cylinder);
getch();
}

プログラムの出力は次の通りある:

ディスクにシリンダーのNOを参加させなさい
1024
ディスクのセクターの総数 = 16386048

この例で私達は学ぶために3つの新しい事を見る。 小さい記号の長い単語の定義によって#defineが記号による定数をプログラムで使用するか、または時として時間を節約するのに使用されている。

ここに私達はプログラムを理解すること容易にするSECTOR_PER_SIDEとして63である側面ごとのセクターの数を定義した。 同じ場合は#define SIDE_PER_CYLINDER 254の。scanfにあてはまる()ユーザーから入力を得るのに使用されている。

ここに私達はユーザーからの入力としてシリンダーの数を取っている。 *例で示されているように2つ以上を価値増加するのに使用されている。

getch ()機能はキーボードから基本的に単一の特性を入れられて得る。 getchのタイプによって(); ここに私達はどのキーでもキーボードから当られるまでスクリーンを停止する。

Sample Chapters from book DATA RECOVERY WITH AND WITHOUT PROGRAMMING by Author Tarun Tyagi
Data Recovery with & without Programming


Publishers of the Book
Number of Pages
ISBN
Price of the Book


BPB Publications, New Delhi, India
540
81-7656-922-4
$69.00 (Including Shipping Charges, Cost of Book and Other expenses, Free Source Code CD included with the Book)





Buy Data recovery Book

Previous page

page 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20

 
 

page 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31 | 32 | 33 | 34 | 35 | 36 | 37

 
 

page 38 | 39 | 40 | 41 | 42 | 43 | 44 | 45 | 46 | 47 | 48 | 49 | 50 | 51 | 52 | 53 | 54

 
 

page 55 | 56 | 57 | 58 | 59 | 60

Next page

© Copyright 2002-2005 DataDoctor.Biz

Home | Contact us | Downloads | Services | Terms and conditions | Site map

Website Data Recovery | recuperación de Datos | Récupération de données | Datenrettung | Recupero dati | データ復旧 | 데이터 복구 | 数据恢复 | Восстановление данных | De terugwinning van gegevens | Ανάκτηση δεδομένων
Sitemap Site map1 2 3 4 | Spanish1 2 3 | French1 2 3 | German1 2 3 | Italian1 2 3 | Portuguese1 2 3 | Japanese1 2 3 | Korean1 2 3 | Chinese1 2 3 | Russian1 2 3 | Dutch1 2 3 | Greek1 2 3
Data Recovery Book English | Spanish | French | German | Italian | Portuguese | Japanese | Korean | Chinese | Russian | Dutch | Greek