データはfputcおよびfprintfを使用してファイルに書くことができる。 cのコマンド・ライン議論は、変数argv渡される実際のパラメータを表すひもへポインターの配列である議論ベクトルである。

Data Recovery PRO DATA DOCTOR

Home | Order Online | Downloads | Contact Us | Software Knowledgebase

it | es | pt | fr | de | jp | kr | cn | ru | nl | gr


ファイルへ書くこと

データはfputcおよびfprintfを使用してファイルに書くことができる。 次の例はfgetcおよびfputcテキスト・ファイルのコピーを撮るのに機能を使用する。

#include <stdio.h>
int main()
{
FILE *in, *out;
int key;

if ((in = fopen("tarun.txt", "r")) == NULL)
{
puts("Unable to open the file");
return 0;
}

out = fopen("copy.txt", "w");

while (!feof(in))
{
key = fgetc(in);

if (!feof(in))
fputc(key, out);
}

fclose(in);
fclose(out);

return 0;
}

fprintf機能がファイルに定様式データを書くのに使用することができる。

fprintf(out, "Date: %02d/%02d/%02d\n",
day, month, year);

cのコマンド・ライン議論

主要な()機能を宣言するためのansi c定義は次のいずれかである:

int main() or int main(int argc, char **argv)

第2版は議論がコマンド・ラインから渡されるようにする。 変数argcは議論のカウンター、コマンド・ラインから渡される変数の数を含んでいる。 変数argvは渡される実際のパラメータを表すひもへポインターの配列である議論ベクトルである。

次の例は議論のいくつもがコマンド・ラインから渡されるようにし、それらを印刷する。 argv [0]実際のプログラムである。 プログラムはコマンド指示から動かなければならない。

#include <stdio.h>
int main(int argc, char **argv)
{

int counter;
puts("The arguments to the program are:");

for (counter=0; counter<argc; counter++)
puts(argv[counter]);
return 0;
}

プログラム名がcount.c、コマンド・ラインから次の通り呼ばれてもよい。

count 3
or
count 7
or
count 192 etc.

次の例新しいファイルにテキスト・ファイルをコピーするためにルーチンを扱うファイルを使用する。 例えばコマンド・ライン議論は次のように呼ぶことができる:

txtcpy one.txt two.txt

#include <stdio.h>

int main(int argc, char **argv)
{
FILE *in, *out;
int key;

if (argc < 3)
{
puts("Usage: txtcpy source destination\n");
puts("The source must be an existing file");
puts("If the destination file exists, it will be
overwritten");
return 0;
}

if ((in = fopen(argv[1], "r")) == NULL)
{
puts("Unable to open the file to be copied");
return 0;
}

if ((out = fopen(argv[2], "w")) == NULL)
{
puts("Unable to open the output file");
return 0;
}
while (!feof(in))
{
key = fgetc(in);
if (!feof(in))

fputc(key, out);
}

fclose(in);
fclose(out);

return 0;
}

Sample Chapters from book DATA RECOVERY WITH AND WITHOUT PROGRAMMING by Author Tarun Tyagi
Data Recovery with & without Programming


Publishers of the Book
Number of Pages
ISBN
Price of the Book


BPB Publications, New Delhi, India
540
81-7656-922-4
$69.00 (Including Shipping Charges, Cost of Book and Other expenses, Free Source Code CD included with the Book)





Buy Data recovery Book

Previous page

page 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20

 
 

page 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31 | 32 | 33 | 34 | 35 | 36 | 37

 
 

page 38 | 39 | 40 | 41 | 42 | 43 | 44 | 45 | 46 | 47 | 48 | 49 | 50 | 51 | 52 | 53 | 54

 
 

page 55 | 56 | 57 | 58 | 59 | 60

Next page

© Copyright 2002-2005 DataDoctor.Biz

Home | Contact us | Downloads | Services | Terms and conditions | Site map

Website Data Recovery | recuperación de Datos | Récupération de données | Datenrettung | Recupero dati | データ復旧 | 데이터 복구 | 数据恢复 | Восстановление данных | De terugwinning van gegevens | Ανάκτηση δεδομένων
Sitemap Site map1 2 3 4 | Spanish1 2 3 | French1 2 3 | German1 2 3 | Italian1 2 3 | Portuguese1 2 3 | Japanese1 2 3 | Korean1 2 3 | Chinese1 2 3 | Russian1 2 3 | Dutch1 2 3 | Greek1 2 3
Data Recovery Book English | Spanish | French | German | Italian | Portuguese | Japanese | Korean | Chinese | Russian | Dutch | Greek