アセンブラー指示の利点はDBRの、より多くの操作中にシステム中断機能知っていることコンピュータのあなたのPC制御の操作バックアップをDBRのバックアップに元の位置に荷を積むために作り、

Data Recovery PRO DATA DOCTOR

Home | Order Online | Downloads | Contact Us | Software Knowledgebase

it | es | pt | fr | de | jp | kr | cn | ru | nl | gr


の後で「行くコメントを書くことは必要でない;」。最後の命令がタイプされたらデバッガーのプロンプトをもう一度見ることを、int 20の<Enter>は執筆何でもなしで多く、押される。

最後の文書によるラインはきちんとアセンブラー指示でない、その代り操作中システム中断、私達を除けばこれらの中断のための呼出し大量のライン、操作中のシステム機能にアクセスすることは非常に有用である。

私達が書いたプログラムを実行するため、使用されたとき私達が言うメッセージを見る「g」命令は、使用され:

「プログラム」は普通終わった。 自然にこの1のようなメッセージと私達はプログラムが付加をしたことをが、私達がプロセッサーのすべての記録の内容を見ることができるデバッギング単にタイプことをの「r」命令の使用によってそれを、確認する単純な方法があることを確かめる場合もない:

-r <Enter>

それぞれの実際の価値の各記録はこのようなスクリーンで現われる:

AX=0006 BX=0004 CX=0000 DX=0000 SP=FFEE BP=0000 SI=0000 DI=0000
DS=0C1B ES=0C1B SS=0C1B CS=0C1B IP=010A NV UP EI PL NZ NA PO NC
0C1B:010A OF DB

記録が異なった価値を含んでいるという可能性は、斧およびBXは同じでなければならないがのでそれらである物ある私達はちょうど変更した。

プログラムは実行されるが、価値を見るもう一つの方法はこの場合下記のとおりである実行が私達によってが「g」のための変数として記録の価値を終え、示してほしい住所それを使用することである: g108は、この指示プログラムを実行する、108住所で停止し、記録の内容を示す。

することができる起こっていることの記録で「t」命令(跡)のか使用によってフォローアップはこの命令の機能組み立てられた何が示す、たびに記録の内容1行毎を実行することである。

出るためには使用を「q」 (やめられる)命令デバッグしなさい。

アセンブラーの利点

アセンブラーを使用する最初の理由はより多くのより一貫した方法のソフトウェアの開発を可能にするあなたのPCの操作の知識の機会を提供することである。

第2理由はあなたがアセンブラーの使用と有することができるコンピュータの総制御である。 もう一つの理由にアセンブリによって基づくプログラムが時としてより小さいより速くあり、他の言語と作成される物より大きい容量がことをことある。

私を!私の約束を守ることを許可しなさい!

この章の初期では私達は例として必要なときあるバックアップをDBRの作り、元の位置にDBRのバックアップに荷を積むのにinstructinsを、使用していた。 最初に私達はバックアップを作る指示を検査する。

C:\>DEBUG  A:\BKDBR.BIN <Enter>
File not found

  1. L  100  2  0  1  <Enter>
  2. R  CX     <Enter>

CX  0000
:     200   <Enter>

  1. W    <Enter>

Writing 00200 bytes

  1. Q  <Enter>

Sample Chapters from book DATA RECOVERY WITH AND WITHOUT PROGRAMMING by Author Tarun Tyagi
Data Recovery with & without Programming


Publishers of the Book
Number of Pages
ISBN
Price of the Book


BPB Publications, New Delhi, India
540
81-7656-922-4
$69.00 (Including Shipping Charges, Cost of Book and Other expenses, Free Source Code CD included with the Book)





Buy Data recovery Book

Previous page

page 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20

 
 

page 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26

Next page

© Copyright 2002-2005 DataDoctor.Biz

Home | Contact us | Downloads | Services | Terms and conditions | Site map

Website Data Recovery | recuperación de Datos | Récupération de données | Datenrettung | Recupero dati | データ復旧 | 데이터 복구 | 数据恢复 | Восстановление данных | De terugwinning van gegevens | Ανάκτηση δεδομένων
Sitemap Site map1 2 3 4 | Spanish1 2 3 | French1 2 3 | German1 2 3 | Italian1 2 3 | Portuguese1 2 3 | Japanese1 2 3 | Korean1 2 3 | Chinese1 2 3 | Russian1 2 3 | Dutch1 2 3 | Greek1 2 3
Data Recovery Book English | Spanish | French | German | Italian | Portuguese | Japanese | Korean | Chinese | Russian | Dutch | Greek