必要なdosはMS-DOS版2.0に3.0の5.0の6.0のディスクオペレーティングシステム命令紹介のIntel 8086のプログラムローダーIBM-DOS PC-DOSのフロッピー・ディスク環境の階層的なファイルシステムdosの貝命じる

Data Recovery PRO DATA DOCTOR

Home | Order Online | Downloads | Contact Us | Software Knowledgebase

it | es | pt | fr | de | jp | kr | cn | ru | nl | gr


第7 -章

必要なdosは命じる

導入

私達がディスクからデータを回復することを試みる間、損失を回復するためのどの位努力が要求されるかデータ損失の例にこと依存する。 私達がある重要なdos (ディスクオペレーティングシステム)命令の十分な知識を有すれば、私達は少数の努力とデータを回復するかもしれないことは多くの場合可能である。

私達がこうかつな心ことをとこれらの命令を用いてだけプログラムしないでデータを回復してもいいことは時として可能かもしれない。

私はdosおよび命令についての何も知らないと仮定する。 dosのこの章で私達がそれらについてだけ私達のデータを回復するための私達を助けるかもしれない命令を学ぶ導入に命じる。 最初にすべての私達はMS-DOSの進化に一見を与える。

小史

MS-DOSのオペレーティングシステムはマイクロプロセサーのIntel 8086の系列に基づいている。 MS-DOSはパーソナルコンピュータのための洗練された、安定したオペレーティングシステムに簡単なプログラムローダーから展開した。

マイクロソフトのディスクオペレーティングシステム(MS-DOS)版1.0

IBMはこのコンピュータを1980年代初期に発達させた。 マイクロソフトはMS-DOS 1.0を開発した。 1981年8月に解放されて、それはアセンブリー言語ソースコードの4000ラインから成り、記憶の8キロバイトで動いた。

それの後まもなく、1982年に、MS-DOS版1.1は解放され、両面320kbフロッピーディスクとはたらいた。 IBMが販売するdosの版はIBM-DOS呼ばれる。

MS-DOS版2.0

IBMが10メガバイトのハードディスクの開発を始めたときに、マイクロソフトはハードディスクを支えるように設計されているdosの版2.0の開発の仕事を始めた。 このポイントまで、dos 1.0は、相続財産に応じてフロッピー・ディスク環境のために、設計されていた。 dos 1.0の主要な限定の1つは登録簿が最大64のファイルに限られることである。

MS-DOS版2.0は従って階層的に設計されていたファイルシステムが含まれるように設計されていてあった。 階層的なファイルシステムはどの登録簿でも両方のファイルおよび他のサブディレクトリーを含むことができること重要である。 階層的なファイルシステムは既にMS-DOS/IBM-DOSのオペレーティングシステムの開発のプラットホームとして使用されたUNIXのオペレーティングシステムで使用中だった。 事実上MS-DOSの根本的な概念のいくつかはUNIXの同等に類似している。

MS-DOS版3.0に5.0

版3.0は1984年の8月にIBM PC/ATを支えるために解放された。 版3.1は1984年11月に解放され、ネットワーキングサポートを含んでいた。 1986年1月版3.2は3.5インチディスクを支えた。 1987年のIBMでは版はコンピュータのIBM PS/2ラインを支える主な目的と3.3、続いた。

MS-DOS版3.3は多くの新しい特徴および命令を加えた。 dosのCompaq版3.31はハードディスクの仕切りに32メガバイト以上割り当てた。

MS-DOS版4.01はまた仕切りのすばらしいそして32メガバイトを読む。 MS-DOS 4.0として最初に出されて、あるマイナーな虫は様々な苦境と出される改善された版4.01で起因した。 この版は全画面、dosの貝と呼ばれたメニュー方式インターフェイスおよび拡大された記憶指定のための余分サポートを加えた。

版5.0はdosのすべての先行する版のための取り替えとして設計されていた。 dos 5.0を使うとIBMおよびマイクロソフトは両方同じdosを販売していたドキュメンテーションが類似している。 必要メモリはかなり減った。 重要な強化は拡大されたおよび延長記憶のためのサポートになされた。

dosの編集者「EDIT」はdosのこの版と含まれていた。 dosの貝は完全に新しい。 QBASICはBASICAおよびGWBASICを取り替えるために導入された。 この版は偶然時間の少なくとも一部失われたデータを回復する方法を提供した。

MS-DOS版6.0

版6.0は多くの新しいdosの性能を高めるためにプログラムが含まれていた。 それらは下記のものを含んでいた:

  • マイクロソフトのダブルスペースは、圧縮によって利用できるディスク空間を高めた統合ディスクの圧縮プログラムファイルする
  • マイクロソフトMemメーカー、上部のメモリ領域に慣習的な記憶からデバイス・ドライバおよびメモリ常駐プログラムを動かすことを容易にする記憶最適化プログラム
  • 上部のメモリブロックへのアクセスをもっと提供する高められたEMM386.EXEのデバイス・ドライバ
  • プログラムに荷を積むためメモリ領域を指定することを可能にする高められたloadhighおよびdevicehigh命令
  • マイクロソフトバックアップ、あなたのデータをバックアップすることを容易にするプログラム
  • マイクロソフトのアンチウィルス、識別し、取除くことができるプログラムは異なったコンピューターウイルスかもしれない
  • マイクロソフトは偶然ファイルを削除すれば、保護の1つか3つのレベルを選ぶことを可能にする高められたプログラム残す
  • CONFIG.SYSファイルに1つ以上の構成を含める機能。 あなたのコンピュータを始動させる場合の起動命令をとばす機能
  • MS-DOSの助けは、MS-DOSへの完全なオンライン参照命じる
Sample Chapters from book DATA RECOVERY WITH AND WITHOUT PROGRAMMING by Author Tarun Tyagi
Data Recovery with & without Programming


Publishers of the Book
Number of Pages
ISBN
Price of the Book


BPB Publications, New Delhi, India
540
81-7656-922-4
$69.00 (Including Shipping Charges, Cost of Book and Other expenses, Free Source Code CD included with the Book)





Buy Data recovery Book

 

page 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15

Next page

 

Chapter 6

 
Previous page

page 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20

 
 

page 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26

 

© Copyright 2002-2005 DataDoctor.Biz

Home | Contact us | Downloads | Services | Terms and conditions | Site map

Website Data Recovery | recuperación de Datos | Récupération de données | Datenrettung | Recupero dati | データ復旧 | 데이터 복구 | 数据恢复 | Восстановление данных | De terugwinning van gegevens | Ανάκτηση δεδομένων
Sitemap Site map1 2 3 4 | Spanish1 2 3 | French1 2 3 | German1 2 3 | Italian1 2 3 | Portuguese1 2 3 | Japanese1 2 3 | Korean1 2 3 | Chinese1 2 3 | Russian1 2 3 | Dutch1 2 3 | Greek1 2 3
Data Recovery Book English | Spanish | French | German | Italian | Portuguese | Japanese | Korean | Chinese | Russian | Dutch | Greek