DISKCOPY EDITの出口FCの使用および構文法はフロッピーディスク、asciiのテキスト・エディタを複写する方法をdosの貝のコマンドインタプリタをやめたり、ファイルの2組のファイルかセットを比較し、それら間の相違を表示する

Data Recovery PRO DATA DOCTOR

Home | Order Online | Downloads | Contact Us | Software Knowledgebase

it | es | pt | fr | de | jp | kr | cn | ru | nl | gr


DISKCOPY

DISKCOPYがフロッピーディスクを複写するのに使用されている。 行先ディスクのどのデータでも重ね書きされる。

構文法:

DISKCOPY drive1: [drive2:] [/1] [/V] [/M]

コンピュータが1つのフロッピー・ドライブだけ備えていればからおよびにコピーされるべきディスクを含んでいるdrive1ドライブ。

drive1と別ならコピーされるべきディスクを含んでいるdrive2ドライブ。

/1 コピーディスクの表版だけ。

/V情報が正しくコピーされることを確認する。

/M 記憶だけを使用して力の複数パスコピー。

DISKCOPYはソースディスクのバイトによバイトのコピーを撮ることによって行先ディスクに標準的なフロッピーディスクを複写するように設計されている。 DISKCOPYはハード・ドライブを、CDs、ネットワーク・ドライブ、またはジッパー、ジャズ、等のタイプドライブ使用しない。 またそれは心に留めておかれた源はずで、行先ディスクは同じタイプ、サイズおよび容量であるなる。 そうでなければ、エラーメッセージは下記のように表示される:

EDIT

それは簡単なフルスクリーンのDOSased asciiのテキスト・エディタである。

構文法

EDIT [/B] [/H] [/R] [/S] [/nnn] [filename(s)]

/B 力の白黒モード。

/H あなたのハードウェアのために可能な最大行数を表示する。

/R 読み取り専用モードの負荷ファイル。

/S 短いファイル名の使用を強制する。

包むnnnの負荷バイナリファイルはnnnの特性に広く並ぶ。

ファイル名は荷を積むために最初のファイルを指定する。 ワイルドカードはまた使用することができる。

近道キーのリストを見るためには編集者の「助け」メニューを見ることができる。

EXIT

ウィンドウ環境のdosの場合にはdosの貝を1つがあれば、一般に話していたら他にやめる、出口命令は、やめるMS-DOSのコマンドインタプリタ(COMMAND.COM)およびコマンドインタプリタを始めたプログラムへのリターンを使用される。

構文法

EXIT

FC

ファイルの2組のファイルかセットを比較し、それら間の相違を表示する。

構文法:

FC [/Switches] file1 file2

スイッチ

それが何を

/B

二進比較を行う。
2つのファイルはバイトによって比較されたバイト行い、不適当な組み合わせを見つけた後ファイルを再同期化する試みがない。 これはfile1にそれに.EXE、.COM、.SYS、.OBJ、.LIBおよび.BINまたは類似したの延長があるときファイルを比較するための省略時解釈モードである。

/L

asciiとしてファイルを比較する。
2つのファイルは不適当な組み合わせを見つけた後ファイルを再同期化する比較された1行毎およびFCの試みである。 これはfile1にそれに.EXE、.COM、.SYS、.OBJ、.LIBおよび.BINまたは類似したの延長がないときファイルを比較するための省略時解釈モードである。

/LBn

内部ライン緩衝のための行数を置く。
比較されるファイルに連続した相違ラインのこの数より多くがあれば、FCは比較を取り消す。 nの省略時の値は100である

/nn

ファイルが宣言される前に一致しなければならない連続したラインの数は再同期化した。 ファイルのマッチ・ラインの数がこの数よりより少しなら、マッチ・ラインは相違として表示される。 nnの省略時の値: 2。

/N

asciiの比較の行番号表示する。

/A

asciiの比較の出力を短縮する。 相違の各セットのための最初そして最後のラインはただあらゆる別のラインのデフォルトに対して表示される。

/C

手紙の箱を無視する。

/T

スペースにタブを拡大しない。
デフォルトで、タブは1つのタブとようにスペース= 8つのスペース扱われる。

/W

比較のための単一スペースへの圧縮機械タブそして多数スペース。

file1がワイルドカードを含んでいれば、すべての適当なファイルはfile2と比較される。 file2がまたワイルドカードを含んでいれば、対応するfile1と比較される。 ほとんどの場合、バイナリファイルは同じまたはないであるかどうか見るために比較される。 2つのバイナリファイルが同一であるかどうか単に見るために、それは頻繁に/LB1を使用してアスキーファイルが最低に切口に出力を転換するのでそれらを比較することは最も速い。

私達を処理時間の重要な相違の例を見ることを許可しなさい。 次のFCを時間のセービングで使用し方法を連打する方法を例を試みることによって理解できる:

FC c:\windows\command\xcopy.exe c:\windows\command\attrib.exe
FC c:\windows\command\xcopy.exe c:\windows\command\attrib.exe /L
FC c:\windows\command\xcopy.exe c:\windows\command\attrib.exe /L /LB1

Sample Chapters from book DATA RECOVERY WITH AND WITHOUT PROGRAMMING by Author Tarun Tyagi
Data Recovery with & without Programming


Publishers of the Book
Number of Pages
ISBN
Price of the Book


BPB Publications, New Delhi, India
540
81-7656-922-4
$69.00 (Including Shipping Charges, Cost of Book and Other expenses, Free Source Code CD included with the Book)





Buy Data recovery Book

Previous page

page 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15

Next page

© Copyright 2002-2005 DataDoctor.Biz

Home | Contact us | Downloads | Services | Terms and conditions | Site map

Website Data Recovery | recuperación de Datos | Récupération de données | Datenrettung | Recupero dati | データ復旧 | 데이터 복구 | 数据恢复 | Восстановление данных | De terugwinning van gegevens | Ανάκτηση δεδομένων
Sitemap Site map1 2 3 4 | Spanish1 2 3 | French1 2 3 | German1 2 3 | Italian1 2 3 | Portuguese1 2 3 | Japanese1 2 3 | Korean1 2 3 | Chinese1 2 3 | Russian1 2 3 | Dutch1 2 3 | Greek1 2 3
Data Recovery Book English | Spanish | French | German | Italian | Portuguese | Japanese | Korean | Chinese | Russian | Dutch | Greek