dasdのデータ・アクセスの図表の管理の圧縮のDDE DDIは遅れる十進法のデフォルトデータデフォルト設定が削除の要求時ページングのデバイス・ドライバノードを書くダバッギングをデバッグする

 
Data Recovery PRO DATA DOCTOR

Home | Order Online | Download Data Recovery Software | Contact Us


dasd: 直接アクセス記憶装置のための略称。

データ: 物理的な現象または企業取引についての事実か観察。

データ・アクセスの図表: データ店が情報によってに関係していることができる方法を描写するための写実的な用具は別のデータ店で含んでいた。

データ管理: 戦略的な共有リソースとしてデータを管理する為の方針そして手順の確立そして施行を含むデータ資源管理機能。

データ圧縮: ギャップの除去によって記憶空間を節約する技術、空分野、重複、または記録の長さを短くする不必要なデータはまたは妨げる。

DDE: 動的データ交換。 交換データおよび命令に同時に動く2つ以上のプログラムを可能にするプロセス間通信方法。

DDI: デバイス・ドライバインターフェイス。

デバッグしなさい: 検出はプログラムから、見つけ、間違いかコンピュータから機能不全を取除く。

ダバッギング: 取除くプロセスは計算機システムから逃走する。

十進法: ディジット0から9を使用して基盤10のナンバーシステム。

デフォルトデータ: キーストロークを減らし、コンピュータユーザーの生産性を増進するためにソフトウェアによって自動的に提供される価値。 但しそのような行為が必要なとき、ユーザーに他の価値とデフォルトデータを取り替えることの選択がある。

デフォルト設定: 市販ソフトでは、自動的に入れられない変数ユーザーによって変えられて。

遅らせられる書きなさい: データが記憶媒体に実際に書かれている前にどの制御がの貯蔵戻るかの形態。

削除: 取除かれるべき既存のテキスト、データ、分野、記録、またはファイルを可能にする適用ソフトウェア特徴。

要求時ページング: コードおよびデータが物理メモリからディスクの一時的なページ・ファイルにページで動く方法。

デバイス・ドライバ: オペレーティングシステムの装置非依存の部分と要求された行為を行う装置操作の実際の順序に装置非依存の要求を変える実際のハードウェアデバイス間のインタフェース・モジュール。

装置ノード: configuration Managerが造るある特定の装置のための基本データの構造; 時々呼ばれたdevnode。 装置ノードは現在割り当てられた資源のような装置についての情報の各装置そして調査員のためのシステム起動の記憶に、造られる。 すべての装置ノードの完全な表示はハードウェア木と言われる。

Sample Chapters from book DATA RECOVERY WITH AND WITHOUT PROGRAMMING by Author Tarun Tyagi, translated using machine translation. See original English contents on Data recovery book pages.

Data Recovery with & without Programming


Publishers of the Book
Number of Pages
ISBN
Price of the Book


BPB Publications, New Delhi, India
540
81-7656-922-4
$69.00 (Including Shipping Charges, Cost of Book and Other expenses, Free Source Code CD included with the Book)





Buy Data recovery Book

 

Previous page

page 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11

Next page


© Copyright 2002-2005 DataDoctor.Biz

| 接触 | ダウンロード | 契約条件 | サイトマップ

Windowsデータ回復ソフトウェア | メモリ・カードデータ回復ソフトウェア | デジタルカメラデータ回復ソフトウェア | ペンドライブデータ回復ソフトウェア | iPodデータ回復ソフトウェア | 取り外し可能な媒体データ回復ソフトウェア | 脂肪質データ回復ソフトウェア | NTFSデータ回復ソフトウェア